得プロ.com

割引きクーポン比較サイト

得プロ.com

【1400円引換】マクドナルドの株主優待券を一番お得に使ってみた!

マクドナルドの株主優待券が届いたので、実際に店舗で使ってみた感想をご紹介します。

また、一番お得に交換ができるメニューや引き換えできない商品なども詳しく解説します!

マクドナルドの株主優待券はいつ届く?

マクドナルドを運営している「日本マクドナルドホールディングス」の株主優待券(優待食事券 1冊)が貰える権利確定月は年2回あります。

  • 6月末日
  • 12月末日

マクドナルドの株主優待券がいつ届くのか?という答えは以下の通りで、実際に私の自宅に届いた日を参考にしてみてください。

  • 9月22日
  • 3月28日

上記から分かる通り、権利確定日から大体3ヶ月後にマクドナルドの株主優待券が届きます。

株主優待券の有効期限は届いた日から大体半年間程度の使用期間があります。(例: 2023年9月22日届く→有効期限2024年3月31日)

ちなみに、株主ご優待券が入っている封筒の色によって優待券の冊子数が異なります。(赤→1冊 青→3冊 黄→5冊)

一番お得に引換ができるメニュー(一番高い商品)

マクドナルドの株主優待券には、バーガー・サイドメニュー・ドリンクの引き換え券が6枚ずつ付いています。(18枚セットで1冊)

  • バーガー類お引換券
  • サイドメニューお引換券
  • ドリンクお引換券

バリューセットでの引き換えも可能できますが、単品注文をしたほうが優待利回りを最大限活用することができます。

まず、バーガー類をお得に引き換えるなら、サムライマックがオススメです。

  • 炙り醤油風 ダブル肉厚ビーフ: 580円
  • 炙り醤油風 ベーコントマト肉厚ビーフ: 570円
  • ビッグマック: 480円
  • えびフィレオ: 430円
  • ダブルチーズバーガー: 430円

さらにお得にバーガー類を引き換えたいなら、夜マック(17時〜)の「倍ビッグマック(680円)」または「倍ダブルチーズバーガー」ーが一番お得に交換ができます。

サイドメニューをお得に引き換えるなら、「マックフライポテト Lサイズ(380円)」が一番オススメです。

次点でお得なのが「マックフライポテト Mサイズ(330円)」または「サイドサラダ(330円)」です。

ドリンクメニューをお得に引き換えるなら、「マックフロート(340円)」が一番オススメです。

その他の高いドリンクメニューは「コカコーラ Lサイズ(290円)」や「野菜生活100(290円)」などがあります。

※マックのフラッペやスムージーはドリンクお引換券が使えないので注意してください。

配当金と優待利回りはいくら?

マクドナルドで使える株主優待は100株以上の保有で貰うことができ、記事執筆時の日本マクドナルドホールディングスの株価は6,360円で、100株の購入時の投資金額は635,000円になります。

  • 配当金: 0.66%
  • 株主優待の利回り: 2.64%

優待利回りを最大限利用するには以下のメニューを注文するのが一番お得です。

  • 夜マックの倍ビッグマック: 680円
  • マックフライポテト Lサイズ: 380円
  • マックフロート: 340円

上記メニューの合計金額は1,400円となり、年間(12セット)で16,800円となります。

マクドナルドの配当金と株主優待の利回りを合計すると最大3.3%となります。

マクドナルドの株主優待券の使い方

それでは、日本マクドナルドホールディングスの株主優待券を使うために、マクドナルドの実店舗へ足を運び、株主優待券を使ってみた感想をご紹介します。

マクドナルドの主なメニューは上記通りで、マックの株主優待券を使う場合はモバイルオーダーを使うことができず、注文は有人レジに並ぶ必要があります。

今回は一番お得な夜マックの「倍ビッグマック(680円)」を注文しました。

優待食事券は1枚ずつ切り離して使うこともでき、今回の会計金額680円は0円で注文できました。

使う時の注意点と引換できない商品

マクドナルドの株主優待券の裏面に書かれている利用時の注意事項は以下の通りです。長いのでバーガー類のみ記載。

  • 日本国内のマクドナルド店舗でご利用いただけます。
    (一部ご利用いただけない店舗もございます。)
  • デリバリーサービス、モバイルオーダー、セルフオーダーキオスク(※タッチパネル式の注文端末)ではご利用いただけません。
  • それぞれのお引換券は切り離して1枚ずつご利用いただけます。
  • 本券1枚で、バリューセットのメインにお選びいただける商品(期間限定商品、朝マック商品(朝マック時間帯のみ)を含む)いずれかおひとつとお引換えいただけます。
    (数量限定商品など、一部の商品ではご利用になれない場合がございます。)
  • 本券、サイドメニューお引換券およびドリンクお引換券を同時にご利用いただいた場合に限り、ハッピーセットとお引換えいただくこともできます。
    店舗・時間帯により一部販売していない商品がある場合がございます。
    キャンペーン等に付随する景品、ポイント等は対象外になります。
    お引換えできる商品は、都合により事前にお知らせすることなく変更する場合がございます。
    表面記載の有効期限を過ぎた場合はお引換えできません。
  • 店舗の営業日及び営業時刻は、天災地変等により予告なく変更する場合がございます。
  • 本券は転売禁止とさせていただいております。

サイドメニューはシェアポテト・ポテナゲ・シャカシャカポテトは引換不可で、ドリンクメニューではマックカフェのスムージー・フラッペは引換できないので注意してください。

マックの株主優待券 まとめ

マックへよく行く方は日本マクドナルドホールディングスの株を購入しておくと、優待食事券でバーガー類などが無料で注文できます。

配当金も併せると年間利回りは3.3%となるので、余裕資金がある方は新NISAを利用して購入を検討しても良いでしょう。