得プロ.com

割引きクーポン比較サイト

得プロ.com

【2000円×2枚】すかいらーくの株主優待券が届いたので使ってみた!

ガストやバーミヤンなどで使える「すかいらーくホールディングス」の株主優待券が届いたので、実際に店舗で使ってみた感想をご紹介します。

また、届いた時期や利用時の注意点、使えるお店なども詳しく解説します!

すかいらーくの株主優待券はいつ届く?

ガストや夢庵、ジョナサン、桃菜などを運営している「すかいらーくホールディングス」の株主優待券が貰える権利確定月は年2回あります。

  • 6月末日
  • 12月末日

すかいらーくの株主優待券がいつ届くのか?という答えは以下の通りで、実際に私の自宅に届いた日を参考にしてみてください。

  • 9月28日
  • 3月14日

上記から分かる通り、権利確定日から大体3ヶ月後にすかいらーくの株主優待券が届きます。

有効期限は株主様ご優待カードが届いてから、1年以上の利用期間があります。(3月到着分: 翌年3月31日・9月到着分: 翌年9月30日)

配当金と優待利回りはいくら?

すかいらーくの株主優待は100株以上の保有で貰うことができ、記事執筆時の株価は2,324円で、100株の購入時の投資金額は232,400円になります。

  • 配当金: 0.43%
  • 株主優待の利回り: 1.72%
  • 2,000円分が年2枚貰える

すかいらーくの配当金と株主優待の利回りを合計すると2.15%となります。

使えるお店一覧

すかいらーくの株主優待券は、ガストだけではなく以下の系列店でも使うことが可能です。※一部省略

  • ガスト
  • バーミヤン
  • しゃぶ葉
  • ジョナサン
  • 夢庵
  • ステーキガスト
  • から好し
  • むさしの森珈琲
  • 藍屋
  • グラッチェガーデンズ
  • ラ・オハナ
  • 桃菜
  • グランブッフェ
  • じゅうじゅうカルビ
  • トマト&オニオン

日本全国に出店をしているファミリーレストランばかりなので、優待券の使いやすさは抜群です。

中でも最近店舗を増やしている飲茶の食べ放題で人気の「桃菜(とうさい)」が個人的にオススメ!

すかいらーくの株主優待券の使い方

今回はすかいらーくの株主優待券を使うために、ガストの実店舗へ足を運び、優待券を使ってみた感想をご紹介します。

ガストの人気メニューは上記のようなハンバーグメニューで、ライスと飲み放題のドリンクバーが付くお得なセット(税込み350円)も一緒に注文できます。

今回は人気メニューの「チーズインハンバーグ(750円)」と、「たっぷりマヨコーンピザ(500円)」を注文し、合計金額は1,250円となりました。

レジでの会計時に株主様ご優待カードを渡すと、500円単位で割引きができ、今回は1,000円分の割引きを利用したため、会計金額は250円となりました。

使う時の注意点とクーポンとの併用

すかいらーくの株主優待券の裏面に書かれている利用時の注意事項は以下の通りです。

  • 本券は全国のすかいらーくグループが運営する各レストラン(一部店舗を除く)でご利用いただけます。
  • 本券は売店商品・宅配にはご利用いただけません。
  • 本券は各種クーポン券と併用いただけます。(オーナー様割引券・ご家族優待券を除く)
  • 本券のご利用に際し、割引分に対してはTポイント等の付与や領収書の発行はできません。
  • 本券の譲渡・紛失・盗難・改ざん・許可のない第三者の利用等による残高保証・返金・再発行は応じかねます。
  • 利用規約等は予告なく変更する場合がございますので、予めご了承ください。

すかいらーくの株主様ご優待カードは、アプリクーポンや上記のようなチラシクーポン券との併用も可能です。

すかいらーくの株主優待券 まとめ

ガストやバーミヤンなどへよく行く方は「すかいらーくホールディングス」の株を購入しておくと、株主優待で食事料金がお得になります。

配当金も併せると年間利回りは2.15%となるので、新NISAを利用して購入を検討しても良いかもしれません。